募集要項《長期コース》
Application guidance [Long-term]
留学ビザを取得して日本語を勉強するコース

出願手続き


■ 出願資格

・本国で12年以上の教育を受けた者。
・1月生は日本語能力試験N4以上。

■ 修業年限

・ 4月生  最長 2年
・ 7月生  最長 1年9ヶ月
・10月生  最長 1年6ヶ月
・ 1月生  最長 1年3ヶ月

■ 出願期間

・ 4月生  9月1日~10月30日
・ 7月生  1月1日~2月末
・10月生  3月1日~4月末
・ 1月生  7月1日~8月末

■ 出願場所

TCC日本語学校  ( TCC Japanese Institute )
〒165-0026 東京都中野区新井5-28-4  ( 5-28-4, Arai, Nakano-ku, Tokyo, 165-0026, Japan )
>>アクセスマップはこちら

■ 選考料

20,000円(消費税を含む)

■ 選考方法

書類審査後、必要に応じて現地での面接

>>募集要項・入学願書はダウンロードページをご覧ください。


出願に必要な書類


書類を準備する前に「書類作成上の注意」を必ずお読みください。

■ 本人

【1】 入学願書(本校所定のもの)
【2】 履歴書、就学理由書(本校所定のもの)
【3】 最終学校の卒業証書または卒業証明書(在学中の者は在学証明書も)
【4】 最終学校の成績証明書
【5】 写真5枚(3x4cm、3ヶ月以内に撮影したもの)
【6】 パスポートのコピー(ある人のみ)
【7】 日本語能力試験(JLPT,BJT,JTEST,NAT等)の合格証及び成績表のコピー(ある人のみ)

■ 経費支弁者

(A)本人の家族、或は親族が経費を支弁する場合

【1】 経費支弁書(本校所定のもの)※本人は不要
【2】 経費支弁者名義の残高証明書(日本円で180万円相当以上)
【3】 在職証明書等
【4】 申請者との関係を証明するもの
※他の書類については国によって異なりますので、お問い合わせください。

(B)在日身元保証人が経費を支弁する場合

【1】 経費支弁書(本校所定のもの)
【2】 残高証明書
【3】 在職証明書
   会社役員の場合は、会社の登記簿謄本
   自営業者は、青色申告書の原本(あとで返却します)
【4】 課税証明書または納税証明書(年収の記載されているもの)
【5】 住民票(世帯全員が記載されているもの)
【6】 申請者との関係を証明する書類

※在日身元保証人が経費を負担できるのは、申請者の親類、または会社の相手方・取引先の子弟など、密接な関係がある場合に限ります。


学費

■ 入学時

入学金 60,000円
学費(1年) 560,000円(半年 280,000円)
設備・教材費 50,000円
保険料(1年) 3,000円 (半年 1,500円)※1
総 計 673,000円 (半年総計 391,500円)※2
※1 保険料は、入学時に卒業までの全額(最高6,000円)を支払います。
※2 上記金額の他に選考料20,000円が必要となります。


■ ビザ更新時

学費(半年) 280,000円
設備・教材費(半年) 6,000円
総 計 286,000円


■ 学費振込先

銀行名 支店名 三菱UFJ銀行 中野駅前支店
MUFG Bank,Ltd.   Nakano-Ekimae Branch
振込口座 普通 1354646
口座名義 TCC日本語学校 (TCC Japanese Institute)


書類作成上の注意


I . 入学願書、履歴書

【1】 学歴欄の入学・卒業年月日は卒業証に記載のものと一致していること。

【2】 過去に来日したことがある人は、必ずすべて記入すること。
   記入もれがあるとビザが許可されません。

II. 就学理由書

入国管理局の審査の際に、重要視されるもののひとつです。
来日の必要性、日本語学校卒業後の予定などをできるだけ具体的に書いてください。最終学校卒業後5年以上たっている人は特に詳しく。

III. 修了後の予定

進学予定者で学校名がわからない場合は、大学、大学院、専門学校の区別と専攻する科目をはっきり書いてください。

Ⅳ. 経費支弁書

【1】 両親が経費を負担する場合は、親として子供の費用を負担する旨簡単に書いてください。
   両親以外の人が負担する場合は、負担する理由を詳しく書いてください。

【2】 学費は半年28万円、生活費はアルバイト予定金額と合わせて10万円くらいになるようにします。

【3】 アルバイト予定は「有」にしておいてください。
   月給は最高8万円までです。開始は3カ月後位にしてください。


入国準備


【1】 学校は入国管理局から合格者の通知をうけとったら、ただちに本人に連絡しますので、入学時に必要な費用を学校指定の口座に送金してください。

【2】 学校は入金が確認された後、本人に「在留資格認定証明書」、「入学許可書」を送ります。

【3】 「在留資格認定証明書」、パスポート等を持って、現地の日本領事館にビザの申請をします。

【4】 ビザが出たら、航空券を予約し、学校に入国日をしらせてください。